2022年04月13日

第2908夜:徒然コロナ草・2021大晦日【Aho-boiled】

 コロナ禍2年目の年の瀬。ほんの数ヶ月前では考えられぬほどの終息いうか、落ち着きぶりである。1年目の年の瀬よりも賑わいの質が力強い。

 世間様が仕事納めた後の年末はコロナに関係なく例年朝昼PC猿打。気分転換に<パルシネマ>で『ユージュアル・サスペクツ』と『未来世紀ブラジル』という垂涎の2本立て。

 ユージュアルはたしか20年ほど前にビデオで観た。オチの衝撃はオールタイムベスト級。改めて出演陣のシブさがたまらない。

 ブラジルは初鑑賞。検閲社会の近未来をブラックユーモアたっぷりに夢か妄想か分からぬテリー・ギリアム監督のイカれた世界観がたまらない。1985年公開ゆえか、ラストはいかにもアメリカンニューシネマ的。

 この映画館(パルシネマ)は2本立て1300円。それでも落涙感激なのに、今回は今年最後のサービスらしく500円。申し訳なさと感謝でいっぱい。

 皆さま、AマゾンプライムやNットフリックスもよかですが、映画館に足を運びましょう(注:2022年4月からアマプラに激ハマり)。

 八尾市内の河内山本駅でビーダッシュ忘年会に2年ぶり参戦。途中、乗換の近鉄難波駅構内で日本一軟らかいとされる伊勢うどん立啜。歯どころか顎が無くても啜れる禁断の柔らかさ。

 翌日。河内山本からの帰路で『陰陽師 女蛇ノ巻』(夢枕獏 文春文庫)。ショートショートのような短い作品もあれど、極上の平安世界に陶酔。

 その夜は神戸新長田<房’s>さんで4人のプチ忘年会。オンラインとリアルのハイブリッド。未来世紀ブラジルの先を行く世界感に衝撃。参加全員がオンラインならともかく、1人だけがリアルの中の液晶画面。そいつに献杯している気分に。

 帰宅したら北関東の盟友・Ⅿ越氏から愛してやまないラフロイグが。お気遣いに多謝。

 年末特番観ながら録画観ながらマルヨネ焼豚や富山キムチ。年末年始自宅引き籠り晩酌用に、神戸新長田<富山商店>さんの白菜キムチと<マルヨネ>さんの焼豚とスタミナホルモン焼を大量捕獲。ばらソースも4種類常に常備。食パンはホルスさん。

 新長田を離れて12年ぐらいなるが(いつの間にか働いていた時より長くなった)、生まれ育ち含め通算30年生息のDNAは刷り込み深し。

 大晦日の夜。紅白を観ながら独りすき焼。途中寝落ちする。復活後、再度晩酌開始。〆はどん兵衛天ぷらそば。ナイナイのおもしろ荘を見てたら年が明けた。そして、どん兵衛年明けうどんを啜って寝た。

 2022年こそはバカウィルスが滅失し、オンラインに頼らないリアルの良さを噛みしめることができる年になることを願って。

220413年末2021@.jpg
令和3年とは思えぬ垂涎の2本立て。

220413年末2021A.jpg
近鉄難波駅構内。

220413年末2021B.jpg
究極の柔らかさ。

220413年末2021C.jpg
リアルとオンラインのハイブリッド。

220413年末2021D.jpg
私の一番好きなウィスキー。多謝。

220413年末2021E.jpg
新長田時代のDNA。

220413年末2021F.jpg
2021年の年越しそば。

220413年末2021G.jpg
2022年の年明けうどん。

(付記)
それから約1か月後のオミクロンとかいう変異株の席巻に伴うまん防騒ぎはご承知の通り。あと数年はこのバカ騒ぎが収まる気配はなさそうですな。
posted by machi at 08:18| Comment(0) | あ〜ほボイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

第2901夜:何もしてはいけない日【Aho-boiled】

 厄日。誰もが経験しているはずの、何をやってもうまくいかない災難だらけの日のことである(と思います)。こんな日はオトナしく自宅に引き篭もり、外界との接触を断つに限る。

 師走の朝5時。溜まっているカキモノを珈琲を飲みつつ書きなぐる。7時頃、小腹が空いた。冷蔵庫に2、3カ月前に買った生卵がいくつか鎮座していた。ゆで卵にすべく鍋で加熱。

 書斎で夢中に猿打してたら、キッチンから爆発音が。慌てて駆け寄ると、卵が破裂。すっかり忘れてた。鍋は水無く空だき状態。危機一髪。自動で探知して火を止める機能に安堵。ゆで卵食べ損ねたけど、不幸中の幸いとも言える。

 コンロ回りが卵爆発で飛散かつ悲惨な状態ゆえ、1年以上ぶりに掃除。昔のナイトスクープの傑作「爆発卵」を思い出す。それにしても最近空炊きが多い。加齢で呆けてきたのだろう。

 20年近く愛用していたラーメン鍋(平鍋)も使えないほど黒ずんだ。インスタント袋ラーメンが得意料理の私には少々困る。近所のスーパーでラーメン鍋が売っていたことを思い出す。

 いそいそと出向く。ついでに缶ビールや発泡酒を大量に買い込んでしまう。

 レジを済ませ、袋に詰めようとしたら、そのうちの発泡酒1本が落としてもぶつけてもないのにプルトップでない角っ子が破裂して顔、頭、ドカジャンにビシャーと直撃。私も床もびちゃびちゃ。ビール臭が売場を制圧する。

 店長らしき人やパートさんたちが大挙して私の体と商品をタオルで拭いてくれる。商品をすべて取り替えましょうかと言われたが、まあ拭けば一緒だから遠慮する。しかし、体全体がビール臭い。何かで優勝したわけでもないのに、人生初の一人発泡酒掛け状態である。

 さすがに発泡酒は6缶セットごと取り換えてくれた。そして、店長らしき人はお詫びですと破裂した銘柄の発泡酒もう6缶下さった。

 「これがお好きかと思いまして」。

 ……。まあ好きすきだけど、どうせならもっと高かった銘柄が破裂した方が良かったかも。

 卵爆発の次は、缶ビール爆発。ある意味で凄い日。決して何にもしてはいけない日である。自宅でオトナしくせねばならない。

 その夜。自宅で『Ⅿ-1』観ながら晩酌していると、ズキズキと右の上側の奥歯が痛みだした。じっとしていても厄日だったのか。途中から食べ物が噛めなくなった。酒を流し込んで消毒する。

 翌朝。歯の痛みがマシマシである。我が歯の主治医(高校大学の後輩)にSOS。月見山まで出向き、がっつり処置してもらう。月初はスマホのSOSを我が高校の後輩に、月末は歯のSOSを同じく高校の後輩に。持つべきものは優秀で即座に無理に応えてくれる後輩に限る。

 主治医からの帰路、乗換の板宿駅で噛むのは無理でもラーメンぐらいは啜れるだろうと<もっこす>で味噌チャーシューメン。麺は啜れたが、チャーシューは激痛だった。

220403もっこす@板宿.jpg
味噌チャーシューメン。歯痛にはタフな逸品。
posted by machi at 08:42| Comment(0) | あ〜ほボイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

第2886夜:徒然コロナ草・2021晩秋【Aho-boiled】

 iPhone8。私が2021年11月下旬段階でお世話になっていたスマホである。その機能の0.00000001%も使いこなせていない。

 出張中、iPhoneで通話できない状態に。妙な充電したり、頻繁にぶつけたり落としたらしたからか。帰神して買い替えるも、自宅でデータ転送ができなかった。Wi-Fiが必須という。

 縄文人の私には対応不可能ゆえ、高校後輩の我がIT顧問の煮干氏(ハード担当)にSOS。どんな難題もサクっと解決する頼もしい漢。おかげさまで部屋はWi-Fi飛びまくり。スマホもばっちりデータ転送完了。謝礼は宅配ピザである。

 コロナ2年目のGW前に自宅TVが壊れてからラジオデイズ。ただ、衆院選の選挙速報や日本シリーズの熱戦を独りで呑みながらAMラジオを聴いてると、あまりの昭和っぷりに少々不安になった。TVを買い替えた。4Kすごい。Wi-Fi飛んでるのでユーチューブも見放題。

 今更ながらアタシ、ユーチューブを実質初めて体験。半年ぶりの自宅で楽しめる動く動画に夢中。TV無い自宅時は20時前には寝てたのに、買い替えた数日は夜更かし気味だった。

 自宅に引き篭もりすぎて呆けてきた日は隣駅の<もっこす>でチャーシューメンセット。数カ月に1度発症するもっこす欲求、すっきりと解消。

 食後、久々に板宿商店街を歩くと無人餃子販売所が。日本中で同時多発に増殖中。誰がどう仕掛けているのか摩訶不思議。すぐ近くに餃子の名店「ひょうたん」が新規オープン。驚愕。

 無人より有人餃子に心惹かれる平日の師走の午後。神戸国際松竹(映画館)閉館のメールが。20年ほど前にオープン。最近は思いっきりご無沙汰だったけど、昔は良く通った。いくら自宅の映像環境が整っても「映画館」には叶いませぬ。時代の趨勢とはいえ悲しい限り。

 師走の日曜の朝。ふやけた頭と体に朝カツで気合入れようと神戸三宮<やよい軒>で朝からカツ丼大盛。ごはんが半分余ったので、漬物と「だし」をぶっかける。2度おいしく頂く。

 その日の夜。神戸新長田へ。アーケードが撤去された六間道4丁目を歩く。新長田はマンション建設ラッシュが続いてい。駅前だけでなく南にもが林立するのだろう。

 <喜楽>へ。冒頭の煮干にお礼を込めて煮干一家と3年連続の食事会。子供2人の成長が眩しい。紫蘇チューハイ鯨飲しつつアマダイ、牡蠣バター焼、目玉焼などツマミに。子供たちにはそばめし、お好み焼、チゲ鍋などをこれでもかと味わってもらう。喜楽ママに感謝。

 一家と別れ、独りで<寿し天>へ。あん肝、白子焼の痛風セットからスタート。赤出汁も。

 熱燗2合を3本呑み、玉子と鮪と烏賊を切ってもらい、下足を焼いてもらう。〆はにぎり3貫。至福に蕩けつつお会計をしてから記憶がない。気づけば自宅前のタクシー車内だった。

 目覚めたら超弩級の胃もたれ。スマホに身に覚えのないハヤシライスの画像が。どうやら寿し天を出て国道2号線沿い<Y野家>に立ち寄ったらしい。ため息1万発である。

220313神戸@.jpg
頼もしき後輩。

220313神戸A.jpg
もっこすチャーシューメンセット。

220313神戸B.jpg
朝活。

220313神戸C.jpg
お好み焼き屋の目玉焼は無双。

220313神戸D.jpg
毎年の恒例行事に。

220313神戸E.jpg
オリジナルの痛風セット。

220313神戸F.jpg
赤身が好き。

220313神戸G.jpg
酒が進む。

220313神戸H.jpg
箸休め。

220313神戸I.jpg
1貫づつ握ってもらう贅沢。
posted by machi at 10:16| Comment(0) | あ〜ほボイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする