2022年10月03日

第3024夜:非日常【小倉(北九州)】(前編)

 土曜の夜。この時間帯に今や我がホームでもある北九州市内に居ることは、毎週のように北九州入りしている私にとっても非日常である。

 前日に元総理が銃撃された翌日の土曜日。宇都宮からいったん神戸に戻り、自宅滞在時間十数時間(睡眠含む)で北九州へ。
 
 この夜は北九州市内でミッションはなかった。しかし、翌朝10時から北Q州商工会議所に行かねばならなかった。ゆえに、前泊する必要があった。

 特にミッションもない土曜の夜。小倉駅に近い焼肉店<Oんどる>へ。家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いている商工会議所M渡部長ご夫妻が先乗りされていた。

 ご夫妻、娘さんと数年前の台湾旅行に同行させて頂いた。神戸市内で焼肉をご一緒したこともある。娘さんは塾か何かのため来られなかったが、頻繁に酒席をご一緒させて頂いている旦那(M渡アニキ)ではなく、奥様(Nオミ姐さん)とは2,3年ぶりか。

 最初は門司駅前の超人気焼肉店(T平楽)予約をアニキに試みて頂いたが、満席で予約不可。店選びはご夫妻にお任せし、<おNどる>に落ち着いた。

 呑み放題メニューも熱い。生で乾杯。連続2杯呑んだ後はフリージングハイボール。ワイン、カクテル、日本酒、銘柄も豊富である。

 コースで予約。コースの魅力は、自分では注文しない未知との遭遇が叶うことである。

 生野菜サラダは軽く無視。チャプチェ(たぶん)をツマンでいると、サシの入った美しく大きな薄切り肉が運ばれてきた。生卵を従えて。そして、一口サイズのご飯も。

 店員さんが焼きの見本を。焼網に牛脂を塗る。霜降り薄切り肉をたっぷりとすき焼き風タレに浸し、網に広げる。サッと色が変わる片面焼きでクルクルと巻き、生卵に浸す。そして、口に運ぶ…。蕩ける。シアワセである。上品である。官能的である。

 2枚目は生卵を絡めて、ライスを巻く。合わぬわけなし。目尻が下がり、口角が上がる。ハイボールのピッチが上がる。

 タン、ミノ、鶏肉、豚バラの盛合せはレモン塩で。少し厚みのある美しい霜降り肉はサニーレタスで。めくるめく肉の天女祭りである。

 コースの焼物ラストはホルモン。〆は肉まぶし茶漬け。茶漬も味わい深い。

 呑み放題の時間がまだ残っている。塩タンとロース肉を追加。大満足である。

 フワフワ気持ち良い気分で堺町公園へ。向かったのは極上の異空間な日本酒バー<朔>。非日常の世界感である。

 この店は姐さん(奥様)お気に入りゆえ、ご夫妻としか行ったことがない。男性なら絶対に女性を口説くために連れていきたくなる店でもある。
 
 もしこのバカブログをご覧の方で、この店に行かれたことのある男性諸氏、心当たりがあるでしょう。〔次夜後編〕

221003小倉@.jpg
一発目からマックス。

221003小倉A.jpg
合わぬわけなし。

221003小倉B.jpg
百花繚乱。

221003小倉C.jpg
サニーレタスで包む贅沢。

221003小倉D.jpg
追加。

221003小倉E.jpg
1軒目の〆。

221003小倉F.jpg
ご夫妻と。

221003小倉G.jpg
2軒目の非日常の入口。
posted by machi at 08:40| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

第3015夜:レッツTRY!イケイケ出店プロジェクト【門司港(北九州)】

 九州で一番本州に近い市場。北九州市門司港地区の「プラザ祇園」の新たなキャッチコピーである(らしい)。ちなみに「九州最北端の市場」でもある。このキャッチはインパクトあれど、遠いイメージも喚起してしまうため扱いに困る。

 プラザ祇園と老松公園を挟んで伸びる門司中央市場はコロナ真っ盛りな2020年〜21年に「結果にコミット!地産地消の将来を見据えてプロジェクト」と冠した空き店舗対策を展開。

 追いかけるようにプラザ祇園は1年遅れの2021年度から空き店舗対策に着手。2021年度は計画づくり、そして今年(2022年度)は実行。種まき期間を超え、実りを刈り取る麦秋年でもある。

 プロジェクト名は「レッツTRY!イケイケ出店プロジェクト」。新たに組合ホームページも開設(https://www.plazagion.com)

 2022年10月1日、出店希望者の夢をアシストする貸店舗ツアーが開催される。午前の部(10:30〜)、午後の部(13:30〜)どちらでも参加OK(内容は一緒)。特別オプションとして、午前と午後の部の間に近接する門司中央市場の貸店舗ツアーも決行する。

 そして、10月中旬から1月下旬まで、無料でお試し出店できるチャンスをプレゼント。3日からでも1か月程度でも可能。特に12月はフィーバー期間である。

 プラザ祇園で出店するとメリットもたっぷりである。

メリット@「貸店舗出店補助金の対象になります!(上限75万)」
メリットA「市場の仲間が全力で応援します!」
メリットB「経験豊富な商工会議所経営指導員が伴走型でサポートします!」

 市場やその周辺も魅力たっぷりである。

魅力@「小さなお店が多く出店しやすいです!」
魅力A「周辺には新たな住宅が続々と増えています!」
魅力B「飲食向け、物販向けなど多様な物件があります!」

 物件を観てみたいな、今すぐお店は無理でも将来の準備をしたいな、という方も大歓迎。10月1日のツアー、ぜひお申し込みを。お問い合わせは「祇園商店街」事務所(пF093-332-2338)。受付時間は平日10:00〜16:00。

 上記のような内容を検討した会議終了後、プラザ祇園を全力で伴走サポートする北Q州商工会議所の若手と門司港の人気居酒屋へ。焼鳥が旨い。鯨カツ無双。ハイボール超濃い目。

 門司港の呑み屋はどこも満杯なイメージ。プラザ祇園や門司中央市場から歩いてすぐに、全国屈指の観光エリア「門司港レトロ地区」も。プラザや中央市場は「ホンモノのレトロ」でもある。

 私が知る限り、2022年度における北九州市内での貸物件ツアーや無料お試し出店を体験できるのはプラザ祇園だけ。皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げます。

220915プラザ祇園@.jpg

220915プラザ祇園➁.jpg

220915プラザ祇園B.jpg
posted by machi at 11:08| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月14日

第3014夜:貴族より華族【黒崎(北九州)】

 鳥華族。黒崎熊手銀天街に2020年コロナ席巻直後にオープンした焼鳥ダイニングである。T貴族ではない。

 日中最高気温は31度らしいが体感温度は40度な、梅雨明けの6月最終日の北九州黒崎。熊手銀天街T中理事長やそのブレーン(大学の先生)、北Q州八幡商工会議所八幡SCの天地と逢魔が時に<鳥華族>へ。店内は広く、清潔の極み。エアコンの涼しさに生き返る。

 タッチパネル方式ゆえ、その操作を唯一20代というナウなヤングの「地」にゆだねる。

 生で乾杯。瞬殺で滅失。タオルを絞ると汗がしたたるほどの脱水ゆえ、いくらでも体内に吸収される。2杯目からは普段ならハイボールだが、この夜はレモンチューハイの気分。ひたすら「地」に操作命じ、お代わりを重ねる。

 お通しがもつの塩煮込み。手間がかかった逸品である。焼鳥、驚くほどの旨さ。シンプルな料理ほど、奥深い。その真理を体感できる絶妙の焼き加減、塩加減、タレ加減である。
 
 唐揚絶品。枝豆も普通より味が濃い。我がサラダであるポテトフライは旨すぎて3回も追加。

 途中「お店からサービス」ですとナムルの4種盛が運ばれてきた。どれも旨かった。箸休めに好適。見た目もカラフルで美しい。 さらに「もう一品サービスです」と運ばれてきたのが、地鶏の炭火焼。たっぷりの量である。

 サービスの枠を超えている。大サービスの上を行く。度量、慈悲、骨太、勇気、剛健、そして愛情。嬉しくなり、さらに杯を重ねる。お会計も好きに食べて呑んで、驚くほど安かった。

 煙草を吸いに天と店外へ。鐘や太鼓、笛の音がアーケード内に響き渡る。黒崎祇園の練習だ。

 通りかかった御仁が「ああ、S元さん!」。会うや否や、「天」に熊手で空き物件を探している旨の相談をし始めた。熊手、続々と名店誕生の気配に満ち満ちている。

 お会計を済ませ、店を出ようとしたら、ノベリティを渡された。一つが「マスク」である。パッケージに「Thank you very much」。

 「この様な時期にも関わらずご来店頂き、また、感染防止にご協力頂き誠にありがとうございます。またのご来店を心よりお待ち申し上げます 焼鳥ダイニング鳥華族 スタッフ一同」。

 「この様な時期」とはコロナ禍だろう。そして、もう一つ。「ほんの気持ち」と書かれた焼き菓子である。

 「ほんの」ではない。熱い、篤い、厚い気持ちである。またの来店を誓う。

 この夜はお開き。駅に向かっていると、浴衣の2人組の女性とすれ違った。どこかでお祭りでもあったのか。よく見るとホズさんだった。1年ぶりか。相変わらず華やかで女前である。

 黒崎駅構内で缶ハイボールを買い、「天」と電車で乾杯。小倉の定宿に戻り、ユニットバスで汗を流し、鳥華族の焼き菓子、バーボンの肴に好適。貴族より、華族である。

220914鳥華族@.jpg
華族への入口。

220914鳥華族➁.jpg
絶品。

220914鳥華族D.jpg
安定。

220914鳥華族B.jpg
大サービス、その1。

220914鳥華族C.jpg
大サービス、その2。

220914鳥華族E.jpg
黒崎駅ホームにて。

220914鳥華族F.jpg
大サービス、その3。
posted by machi at 08:04| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする