2022年09月15日

第3015夜:レッツTRY!イケイケ出店プロジェクト【門司港(北九州)】

 九州で一番本州に近い市場。北九州市門司港地区の「プラザ祇園」の新たなキャッチコピーである(らしい)。ちなみに「九州最北端の市場」でもある。このキャッチはインパクトあれど、遠いイメージも喚起してしまうため扱いに困る。

 プラザ祇園と老松公園を挟んで伸びる門司中央市場はコロナ真っ盛りな2020年〜21年に「結果にコミット!地産地消の将来を見据えてプロジェクト」と冠した空き店舗対策を展開。

 追いかけるようにプラザ祇園は1年遅れの2021年度から空き店舗対策に着手。2021年度は計画づくり、そして今年(2022年度)は実行。種まき期間を超え、実りを刈り取る麦秋年でもある。

 プロジェクト名は「レッツTRY!イケイケ出店プロジェクト」。新たに組合ホームページも開設(https://www.plazagion.com)

 2022年10月1日、出店希望者の夢をアシストする貸店舗ツアーが開催される。午前の部(10:30〜)、午後の部(13:30〜)どちらでも参加OK(内容は一緒)。特別オプションとして、午前と午後の部の間に近接する門司中央市場の貸店舗ツアーも決行する。

 そして、10月中旬から1月下旬まで、無料でお試し出店できるチャンスをプレゼント。3日からでも1か月程度でも可能。特に12月はフィーバー期間である。

 プラザ祇園で出店するとメリットもたっぷりである。

メリット@「貸店舗出店補助金の対象になります!(上限75万)」
メリットA「市場の仲間が全力で応援します!」
メリットB「経験豊富な商工会議所経営指導員が伴走型でサポートします!」

 市場やその周辺も魅力たっぷりである。

魅力@「小さなお店が多く出店しやすいです!」
魅力A「周辺には新たな住宅が続々と増えています!」
魅力B「飲食向け、物販向けなど多様な物件があります!」

 物件を観てみたいな、今すぐお店は無理でも将来の準備をしたいな、という方も大歓迎。10月1日のツアー、ぜひお申し込みを。お問い合わせは「祇園商店街」事務所(пF093-332-2338)。受付時間は平日10:00〜16:00。

 上記のような内容を検討した会議終了後、プラザ祇園を全力で伴走サポートする北Q州商工会議所の若手と門司港の人気居酒屋へ。焼鳥が旨い。鯨カツ無双。ハイボール超濃い目。

 門司港の呑み屋はどこも満杯なイメージ。プラザ祇園や門司中央市場から歩いてすぐに、全国屈指の観光エリア「門司港レトロ地区」も。プラザや中央市場は「ホンモノのレトロ」でもある。

 私が知る限り、2022年度における北九州市内での貸物件ツアーや無料お試し出店を体験できるのはプラザ祇園だけ。皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げます。

220915プラザ祇園@.jpg

220915プラザ祇園➁.jpg

220915プラザ祇園B.jpg
posted by machi at 11:08| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: