2022年08月07日

第2989夜:新・新旦過横丁〜旦過復興屋台村〜【小倉(北九州)】

 新旦過横丁。北九州の台所・旦過市場商店街に隣接・近接する呑み屋ゾーンである。小さな店舗が密集し、独特の空気を醸し出している。人気店も多く、私も幾度か利用したことがある。

 2022年2月中旬未明の火災で、旦過市場商店街、グリーンロード、新旦過横丁を横断するように42店舗が罹災。新旦過横丁エリアが最も被害が大きかった。

 道路幅も狭い箇所がほとんどで(4m以下)、立て直すには恐らくセットバックせねばならないだろう。ほとんど店舗面積が無くなってしまう場合も。そして、土地と建物が同じ所有者なら金次第で何とかなるかもしれないが、それが別の場合は一筋縄どこか千筋縄でもいかない。

 以前営業していた場所での再建が難しければ、他で商売するか、廃業するしかない。仮にスムーズに以前の場所で再開できても、その間何か月も、場合によっては何年もかかるかもしれない。

 そんなに待っていられない。一時的にどこかの空き店舗(貸店舗)を借りて営業を再開するには、一定額の投資が必要。投資を回収するにも時間がかかる。1,2年の仮営業では特に飲食店では回収困難だろう。

 仮設営業のつもりがお客さんがその場所で定着し、投資回収も考えればそのまま仮営業が本設営業になる。そして、旦過エリアには戻ってこなくなる可能性が高い。

 朝7時過ぎに神戸自宅を出て10時には旦過市場へ。慣れぬモーニング&デーゲームに苦戦。

 6月末まで市場組合が間借りしている仮事務所(旦過都市開発)に居ると、様々な団体が来られて義援金を贈呈されていく。マスコミも殺到する。マスコミ対応担当のN尾氏、不倫した芸能人のように凄まじい数の報道陣から毎回囲み取材を1時間近くも受けている。

 会議の合間は市場役員たちと談笑。女性ホルモンを注射したら薄毛がフサフサになり肌艶も抜群に。ただし体系が丸みを帯び、おっぱいが膨らんでくるらしい、その実例を眼前で確かめる。

 Bカップの私が注射したらCカップになるのか。太ったオバさんみたいになるのか。そんな馬鹿話をしてたらその夜の呑み会メンバー集結。まずは0次会として「旦過復興屋台村」へ。

 冒頭の「新旦過横丁」の数店舗が魚町銀天街とサンロード魚町の間の奥まった空地にテントを張った仮設屋台村をオープン。

 凄まじく分かりにくいというか、全然気づかなかった。それもそのはず、3日前にオープンしたという。凄まじく便利な場所にある、カクレガスポット。簡易アーチがあればもっと目立つだろう。「新・新旦過横丁」復活の狼煙か。生ビールをゴキュゴキュ。8月末までらしい。

 本格的な1次会は魚町銀天街<G子のたっちゃん>。税務顧問も合流し総勢6人に。

 餃子半額タイムだったのでまずは10人前。肉豆腐、チャレンジハムエッグ(1〜7ヶまで同一料金)などを肴にハイボールをメガジョッキでド鯨飲。何杯呑んだんやか。4時間ぐらいステイ。

 2軒目は5人で<ムーラン>。マスターのリゾットが妙に旨い。定宿戻りはたぶん1時半。

 旦過市場の再整備を含め、火災復旧に全力で寄り添いながらサポートする事務局チームの漢たちに最敬礼の夜である。旦過復興商店街および仮設営業再開の目途もたたない新旦過横丁の皆さまの一日も早い復活を心より祈念申し上げます。

220807旦過@.jpg
囲み取材を受けるN尾副会長。

220807旦過A.jpg
この奥が仮設の新旦過横丁。

220807旦過B.jpg
<たっちゃん>にて。

220807旦過C.jpg
<ムーラン>にて。
posted by machi at 06:30| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: