2022年07月28日

第2981夜:旦過維新【小倉(北九州)】

 旦過市場復旧支援Tシャツ。天下の<Yニクロ>が小倉駅前セントシティ3階およびネット販売している完全オリジナル(とは言いにくい)Tシャツである。値段は約2,500円。

 なぜ「復旧」なのか。4月19日未明の大火事で新旦過地区(飲食街)で発生した大火事が旦過市場商店街にも飛び火。約10店舗が焼失した(全体では42店舗)。

 北九州の台所・旦過市場の1日も早い復旧を支援するために売上の一部が旦過市場に寄付される。私も3枚購入。販売員さんにお聞きすると、よく売れているそうだ。売れ筋上位らしい。

 旦過火災から約1か月ぶりに旦過へ。この間でいろんな動きがあったことを痛感。私の認識とズレがあるものの、1満点でないが90点以上の復旧状況。市役所河川室がとにかく素晴らしい。罹災された店舗に申し訳ないが、結果として令和4年は「旦過維新」の夜明けかもしれぬ。

 最近の旦過総合管理運営褐o営戦略会議後はT中常務とS々税務顧問の3人で呑みに行くことが多かった。この夜は旦過の復旧復興と再整備をけん引するK瀬副社長とN尾常務も御参加。

 向かった先は<さつま路>。昔、旦過市場の旦那衆と来たような気がしないでもないが、記憶にない。かなり前だったんだろう。旦過御用達のお店らしい。

 広い店内は大賑わい。何とか5人座れる座敷を確保。生で乾杯。火災の後、旦過の皆さまと呑むのは初。私は何の苦労もしていないが、皆さまはビールが染み込むだろう。

 さつま揚げは外せぬ。鰹たたきも。そして、きびなごの天麩羅。他にも旨し薩摩料理はあるだろうが(私は実質鹿児島未踏ゆえよく分からない)、私はこの3品が必須。2杯目からは痛風が再発したら泣いてしまうので、焼酎をボトルで。

 店内は西郷グッズやポスターが至る所。私は鹿沼と北九州門司で西郷ボトルをキープしている(注ぎ足し)ので親近感抜群。維新三傑で西郷グッズは数あれど、大久保利通や木戸孝允グッズはあるのかもしらんがあまり見かけない。

 発災から4日間、旦過に張り付いた。以降は足が遠のいていた。その間の労苦をお聞きする。私自身のふがいなさや何のお役にも立てなかった無能っぷりに酒を呷るピッチが加速する。

 K瀬氏、N尾氏、私の3人は旦過市場Tシャツ着用。私はXLでもピチピチ。ネットでは3Lも売っているそうな。売れすぎて生地が無くなってなってしまい、別の生地になるそうだ。

 途中から店の前を歩いていた市場惣菜店の今I井氏をN尾氏がたまたま見つけて捕獲。都合6人に。焼酎ボトルが空になり、お開き。田中常務と<ムーラン>へ。私は2日ぶり。マスターと3人で話し込み、最後は茶そばで締める。

 余談だが、その前夜に夜のニュース番組でプロ野球のピッチャーの進化ぶりが特集。今や160qなど珍しくもない。ホークスS賀投手が出演していたせいか、何となく私の中で急に「若鷹」という言葉がマイブームに。

 私のキャッチコピーを「まちづくりの若鷹」にして、オリジナルTシャツを作ってみるか。私は1oも鷹らしさがなく、若くもないが、アホっぽくて味のあるTシャツが出来上がるかもしれない。着る勇気はないけれど。

220728旦過@.jpg
Uニクロを占拠。

220728旦過A.jpg
ありがとうございます。

220728旦過B.jpg
旦過旦那衆の御用達。

220728旦過C.jpg
さつま揚げは外せない。

220728旦過D.jpg
きびなご天麩羅も必須。

220728旦過E.jpg
後ろ姿でも誰か分かる。

220728旦過F.jpg
他にも関連グッズがたっぷり。

220728旦過G.jpg
ムーランにて。

220728旦過H.jpg
〆は茶そば。
posted by machi at 07:30| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: