2022年05月11日

第2926夜:「オミ」クロンなどぶっ飛ばせ【小倉(北九州)】(前編)

 オミクロン。もういくつめの変異株か分からぬ、2022年早々に日本中を席巻しているバカウィルスである。重症化しにくいが異様に感染力が強い特徴が伝えられている。

 風邪やインフルエンザは自覚症状がある。私は50年近く生きてきてたぶんインフルエンザに一度も罹ったことがない。罹患経験者曰く「インフルの方がよほどオミクロンより危険」。

 TVで死神のように私でも言える感染リスクを吐き散らしている専門家の先生方やコメンテーターの先生方に牛耳られた空白どころか無間地獄の2年間が過ぎようとしている1月下旬。福岡県独自のコロナ警報が発令された初日(月曜)、1時間ミッションのため旦過市場を訪ねた。

 15時過ぎには完了ゆえ、余裕で神戸まで日帰り可能。泊まって飲み食いしたいのだが、県独自の「コロナ警報」発令中でお店は早じまい。

 不要不急の極みのような生業ゆえ、翌日翌々日は神戸の自宅で誰にも逢わず引き籠り。故に帰路にたっぷりと旦過で晩酌の肴を買い出し。自宅で録画観ながらの旦過晩酌がシアワセ。 

 旦過から神戸に直帰できる日は旦過買物が何よりもお楽しみ。どうしても店は一部重複するが、毎回可能な限り初めての店を加えた上で4,5店舗回り、3〜5000円程度使う。

 月曜の収穫は5店舗。本鮪中落ち&本鮪鉄火巻、黒瀬スパイス&唐揚&焼鳥、玄米稲荷鮨&栗おこわ(半額タイムセール)、カナッペ&半熟玉子。そして、旦過じゃないけどSロヤ食パン。ちなみにその2日前も旦過を5店舗回ってお買い物。神戸自宅晩酌している。

 それから3日後の木曜。この日からコロナ警報がまん延防止に強化された。小倉へ向かうガラガラ新幹線車内でも、小倉第二の定宿(クラウンパレス)にチェックインしても、17時半の旦過ミッションギリギリまでひたすらメールや電話で詫びやら延期中止調整にバタバタ。

 まん延防止終了予定期間までほぼすべての対面が全滅状態。3年間の最後の最後で出禁となり切なくて悲しすぎるミッションも。一方、同時刻に北九州市内の商店街ミッションが2つ飛来。しかも、どちらもまん延防止中の依頼。凄いぜ、キタキュウ。

 全国各地の役所関係はオンライン限定に切り替わる中、北Q州市役所は何の迷いも憂いも無く木曜の夜にたっぷりミッション決行。2月中の案件は中止か延期かと思いきや、さらに会議マシマシの出席依頼が。凄いぜ、キタキュウ。

 20時過ぎから旦過総合管理運営会社のT中常務とサシ呑み。まん延防止中ゆえ、酒類提供は20時30分、閉店は21時。コンビニで何か買って事務所呑みも考えたが、旦過市場内<KOKURA堂>へ。酒類提供30分3杯勝負。

 お通しのもつ煮込(牛)や烏賊下足バター炒めをツマミに瓶ビール。牛タンステーキ、雲仙ハムを焼いてもらい、ハイボール。最後はチーズとトマトを焼いた逸品。ハイボールおかわり後、21時前撤収。ホテルに戻り風呂入り、バーボンとゆで卵とスナック菓子〔次夜後編〕

220511旦過@.jpg
鉄火巻きを買わずにいられない。

220511旦過A.jpg
手羽唐とスパイスを買わずにいられない。

220511旦過B.jpg
お買い得をスルーせずにいられない。

220511旦過C.jpg
得々パックを買わずにいられない。

220511旦過D.jpg
駅前の行列をかき分けずにいられない。

220511旦過E.jpg
雲仙ハムとタンステーキ。

220511旦過F.jpg
チーズが香ばしい。
posted by machi at 09:28| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: