2022年01月23日

第2854夜:ステージでMiss You♪を唄う男【飯塚(福岡)】

 Miss You♪。私が大学生の頃のI井美樹氏の大ヒット曲である。私と飯塚のN井貴一こと履物のN田氏が今井氏の中で1番好き曲である。氏の2番目は分からないが、私の2番目はピースオブやプライドでなく、雨にキッスの花束を♪である。

 コロナ禍から御縁が再開し、2021年度下半期から本格的になってきた10月中旬の夕方。飯塚市商店街連合会のT中氏&N田氏に、商店街から遠賀川を挟んで400mほどのYめタウン出店予定地をご案内頂く。それから商店街を視察。

 じっくり歩くのは久しぶり。懐かしくもあり、新しくもあり。M田会長をはじめ、数年前にお世話になった皆さまにご挨拶。

 会場までレッドカーペットが敷かれたミッション終了。ほとんどの方が私と面識があり、やりやすい。北部九州とは波長と呼吸が合うことをしみじみ実感する。飯塚の将来を考えれば、面識のなかった方々とも数多くお会いしたかった気持ちも強いけれど。

 21時過ぎから10人で<さわらび>。この店、私は初めて。飯塚市商連御用達のようだ。

 生ビールが染み込む。2時間しゃべり倒した後だけに余計に。鍋を多人数でつつくなどいつぶりか。一品料理も量たっぷりで抜群。生を2、3杯やった後は焼酎鯨飲。時短要請が解除されてまだ5日も経っていない。宴会の楽しさとシアワセを噛みしめる。ネットはリアルに叶わない。

 23時頃お開きに。N田氏らライブハウスのような音楽バーへ。店内はなかなかの賑わい。マスターとキレイな女性が切り盛り。目視だが、女性は年齢は30歳ぐらいか。

 ステージもある。お客はステージでカラオケを熱唱している。他のお客もいるからかなりの歌唱力と勇気を持たねばなかなか上がれるものではない。

 マスターが私たちのテーブルに来て、ご本人の還暦ライブの告知を始めた。インディーズ全国デビューして15年を迎えるという。よく分からないが、凄そうだ。

 バンド結成50年というキャンディのK家氏(飯塚市商連重鎮)と話していると、80歳になって現役バリバリのバンドならTV的にも値打ちがあるらしい。久G氏の御年は存じ上げないが、まだまだ先のようだ。

 マスターがとんでもないことをぶっこんできた。その目視30歳女性と近日結婚するという。

 マスターは3回目、女性は初婚。女性の実家への挨拶も済ませたという。ちなみに女性の母親はマスターより年下。シュールである。私のようなアラフィフオヤジに夢を与えてくれる。

 夢を与えてくれたといえば、北九州市内の某経済系団体機関の若き美女と入籍したオヤジ(私は面識ないが)を思い出した。

 N田氏がカラオケの曲を入れた。私とN田氏が共通して大好きなI井美樹氏の『MISS YOU』。

 イントロが流れた。N田氏はステージに上がった。見知らぬ客の前で今井M樹氏を壇上で唄うという強心臓っぷりに度肝抜かれる。

 ピアノも弾けて手品もできる芸達者なN田氏の美声が店内にこだまする。マスターと女性の2回り違いの婚姻話をお聞きした後だけに、なおさらミスユーが胸に響いた。大笑いもしたけれど。

220123飯塚@.jpg
私にとっては「ここ」が飯塚の風景。

220123飯塚A.jpg
Yめタウン進出予定地。

220123飯塚B.jpg
レットカーペットの向こう側がミッション会場。

220123飯塚C.jpg
10人ほどで懇親会。

220123飯塚D.jpg
美味し逸品。

220123飯塚E.jpg
強すぎるメンタル。
posted by machi at 11:28| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: