2021年10月24日

第2792夜:ワクチンベルトコンベヤー【御崎公園(神戸)】(前編)

 ファイザー。神戸市内の大規模接種会場で用いられるワクチンである。

 ファイザーかモデルナか。この2択を問う会話は2021年初夏から日本人の挨拶に組み込まれた感さえある。

 2021年6月24日。関東から帰宅したらワクチン接種券がもう届いていた。基礎疾患があると47歳の私でも優先接種できるという。基礎疾患の一覧をチェックする。

 「肥満」項目があり、BMIとやらの数値が30以上なら認定。私は余裕で5もオーバー。太ってて超絶に珍しく得した気分だ。めったにどころか稀有な気分である。

 PCR検査ばっかりやってられない(金がかかる)。早く打てるなら打ってみたい。47歳接種がこの時点で他市に比べ早いか遅いか分からぬが、神戸市のスゴさを実感する。

 早速ネット予約を試みる。最短日が6月28日17時30分。まさか6月に接種できるとは。

 当日の夕方。地下鉄海岸線・御崎公園で下車し、十数年ぶりに神戸ノエビアスタジアムへ。前回はヴィッセルの応援、今回は1回目の大規模接種。まさか、こんな用事で再訪するとは。

 私は「肥満」という基礎疾患に該当。会場の目視64歳以下は心なしか小太りが多い気が。

 大規模接種、最早イベントである。凄まじくスムーズ。全く無駄がない。まるでしっかり準備された練られたイリュージョン。思いっきり待ち時間がある思い込みイメージがあり、文庫本2冊(短編集・エッセイ)を2冊用意していたが、短編集の1話も読み終えることなし。

 予約時間よりも早く接種終了。筋肉注射は打たれたことすら気づかぬほど傷みなし。血管注射の方が遥かに痛い。

 学生らしき若者が大活躍。15分間の安静待機中に次回の予約を一人づつスタッフが足を運んでアイパッドでその場で2回目を予約。他の自治体は分からぬが感動。すごいぜ神戸市。

 接種後、帰宅途中に腹が減ってKFCピットインし、テイクアウト。アルコール摂取禁止の注意事項はなかったので自宅でビイルやチュウハイ、ウヰスケを満喫。21時には爆睡。

 一晩経過しても熱っぽさも、関節の痛み、倦怠感も皆無。打たれた場所が痛いというより少し突っ張る程度。腫れるどころか注射跡がどこかも分からない。副反応とやらよりも、痛風や二日酔いの方が億倍キツい。

 1回目から約3週間後の午前、再びスタジアムへ。2回目も極めてスムーズ。ベルトコンベヤー状態。大学生らしき「お助け隊」の皆さまがホントに頼もしく心強い。スタジアム入りしてから退出まで30分ちょっと。15分の安静時間を含めてである。

 会場を出てすぐ、スタジアム玄関前にラーメンと染め抜かれた赤暖簾。すりガラスで中は見えぬがいかにもな街中華。大規模接種しなければ、この時間でなければ一生行くこと知ることなく我が人生は終焉していたかもしれぬ。これも御縁。

 前回もだが、接種直後は腹が減る。これも副反応なのか。〔次夜後編〕

211024御崎公園@.jpg
十数年ぶりに。

211024御崎公園A.jpg
モーヴィ。

211024御崎公園B.jpg
世界の大スーパースター。

211024御崎公園C.jpg
2回終了。

211024御崎公園D.jpg
入らずにいられない。
posted by machi at 10:55| Comment(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: