2021年07月15日

第2725夜:アプリとサプリ【小倉(北九州)】

 アプリ。ちなみに私はアプリとサプリとの違いもよく分かっていないアナログオヤジである。スマホのパスワードを覚えていないので無料アプリしかダウンロードできない。

 令和3年1月末に西日本の台所・旦過市場がアプリを専用開発した。そして2月上旬には市場再整備と連動した旦過市場を一元管理する新会社「旦過総合管理運営梶vも設立。一気に動き出した。逐一まではいかぬが、私にも情報が届く。

 福岡県にて緊急事態宣言が本格的に解除された記念すべき3月22日。私は15時頃小倉駅に着くなり、カツカレーモードがフル発動していた。小倉カツカレーアプリのようなものはたぶんないので適当に検索し、駅からすぐの良さそうな店に行ったら閉まっていた。

 昼めしどころか24時間胃袋非常時のセーフティネットといえば、魚町の<資さん>。私の定番はカツカレーうどん、かつ丼、肉ごぼう天うどんが御三家。敢えてカツカレーライスに。 

 卓上漬物食べ放題を福神漬に見立てる。胃袋にスパイスの効いたサプリを放り込む。チャージ完了である。

 2夜連続となった旦過ミッション。主なテーマに「旦過市場アプリ」の有効活用が。運用間もないため改善点や付加機能はこれからブラッシュアップ。無限の可能性が広がっている。

 冒頭のようにアプリとサプリの区別も怪しい私は何のお役にもたてないが、まずはスマホのパスワードを再設定して様々なアプリをダウンロードだ。

 飲食店営業自粛が解かれた初日の夜ゆえ、旦過市場の旦那衆たちと年末にオープンした洋風居酒屋<龍>へ。気心の知れた皆さまと呑むビールやハイボールは一人呑みより億倍旨し。

 ホテル(クラウンヒルズ)が堺町公園の真ん前。ゆえに23時過ぎ、超久々にムーラン行ってみたら閉まってた。夕方のカツカレーが胃に残留して居酒屋であんまり食えなかったゆえ、24時過ぎに空腹が。コンビニで買い出し。独り2次会。

 このホテルは備え付け漫画が充実。『GANTZ』は20年ほど前のヤンジャン連載作品(奥付より)。いかにもヤンジャンらしいエログロ不条理SF。夜中3時頃まで呑み喰いしながら没頭。

 翌日は夕方までホテル引き籠り。小倉駅北口の漫画ミュージアムでは諸星大二郎展開催中。伝奇漫画の巨匠・諸星先生は私も大ファン。作品も多数保持しているが、コマが小さく字が多いの老眼には少々キツい。

 ホテル引き籠りPC猿打の気分転換かつ昼めしついでに諸星ワールドに浸るか、それとも引き籠ったまま『GANTZ』の続きを読むべか迷ったあげくに『GANTZ』。1冊5分で読めてしまう。

 2夜連続の旦過ミッション終了後、旦過市場プロジェクトチーム7人でとオオバコ居酒屋(黒舟)へ。若者で大賑わい。飲み放題などいつぶりか。焼鳥&サラダ(ポテトフライ)大満喫。

 4人で2軒目のフレンチバー<T&H>でちょっと1杯のつもりが、気づけばワインが3本空に。オツマミの粋を超えたステーキが深夜の背徳。

 部屋に戻り、旦過のN村氏からオミヤで頂いたかしわおにぎりを頬張りながら『GANTZ』な深夜2時。食べすぎ呑み過ぎを制御するアプリを開発してほしいものである。

210715小倉@.jpg
旦過市場アプリ。ぜひインストールを。

210715小倉A.jpg
<資さん>のカツカレー。

210715小倉B.jpg
初日の会議終了後。

210715小倉C.jpg
2日目の会議終わりの2軒目。贅沢の極み。

210715小倉D.jpg
ワザモノ。

210715小倉E.jpg
深夜の背徳罪悪サプリ。
posted by machi at 10:39| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: