2021年06月28日

第2716夜:メリハリ考【岡山(岡山)】

 <ホテルマイラ>。岡山市内の中心を走る緑道沿いのこのホテルに緊急事態宣言再発令後、初チェックインした。このホテル、最高だった。サービスにメリハリがある。

 朝食はパン数種類無料。ドリンクバーは24時間呑み放題。宿泊者限定で2種類のお菓子(チップスターなど)が10円。繰り返す。10円である。そしてアイスクリームも無料で食べ放題。1階のビールの自販機。市販の缶ビールよりも何故か安い。発泡酒ではなく、ビールである。

 部屋も十分に広い。コンセントも豊富。机も広々。このホテルなら1か月でも余裕で滞在可能。アメニティも申し分なし。Wi−Fiもパスワードが必要ないドフリータイプ。チェックアウトは11時でチェックインは14時。宿泊費も十分に安い。これから絶対に岡山ではココである。

 荷を解いてから表町商店街へ。コロナ禍で貸店舗が増えていた。しかし、手ごろな物件はすぐに解消されていく。

 コロナで牛歩となるなど色々あったが、2020年度の表町商店街ミッション、無事大団円。コロナ禍でもじっくりじわじわと我をご召還下さった表町商店街の皆さまに心の底から多謝する。

 理事長やY部氏たちと4人で<桃太郎商店>。岡山市内の飲食店で私が通った店である。

 ミッション先である商店街事務所から最も近いからだが、飲食店がほとんどない表町商店街の夜遅くまで開いているラーメン居酒屋であること、気合のこもった内装であること、日々様々な工夫にまい進されていることなど、メリハリが随所に感じられるからである。

 久々に人様と一緒なので嬉しくてメガハイをガンガン。絶品の手羽先は売り切れ、おでんもほとんど売り切れていたのであるだけすべて捕獲。

 店頭で喫煙しつつ店の女将と少し話す。この店に限ったことではないが、コロナの厳しさは心中察するしかない。私を商店街の役員と勘違いされていたようで、何故か頭を下げられた。

 2軒目は久しぶりに理事長ご用達ラウンジへ。理事長がこの店の1階で捕獲したケーキをご馳走になる。久々にラウンジ。心地良し。しかし金曜の夜なのに客は我ら4人だけ。

 解散後、コンビニで『刃牙道』廉価版最新刊を捕獲。ホテルの無料24時間アイス食べ放題サービスを満喫する深夜1時。

 緊急事態宣言の有無に関わらず北は福島、南は沖縄まで飛び回る私が岡山で肌身に感じたことがある。岡山のように緊急事態宣言が発令されていない地域の方がパッとしない。景気が悪そうである。要するに、市民の外出や飲食、買物に関して「メリハリ」が感じられない。

 宣言が出ていない以上、店は何の制限もなく営業可能だが、黒霧のごとき顔色伺い気味の自粛ムードが外出と消費を鈍らせている。店にも伝搬する。重く、複雑な気分に駆られる。

 メリハリには定義がない。感覚的な言葉であり、メリハリの感じ方は人によって異なる。昔、どんな大型店も正月3ヶ日は閉まっていた。年中無休、24時間営業など一般的ではなかった。

 超大国による外圧を起因とする法律(大店立地法)施行前はメリハリがあった。消費者が使えるお金の額が増えるわけではない。買いだめするなど、消費や行動にメリハリがあったからである。

210628岡山@.jpg
フリードリンク。

210628岡山A.jpg
フリーアイス。

210628岡山B.jpg
衝撃の10円。

210628岡山C.jpg
表町商店街にて。コロナ対策万全。

210628岡山D.jpg
ハイボールとサラダ(ポテトフライ)。

210628岡山E.jpg
旨し。

210628岡山F.jpg
ありったけ。

210628岡山G.jpg
ありがとうございます。

2107628岡山H.jpg
2軒目にて。
posted by machi at 07:46| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: