2020年10月16日

第2542夜:バックネット裏の攻防【小倉・門司(北九州)】

 スタジアム。某バカウィルス全世界蔓延により一瞬先が漆黒の闇に陥れられた。

 経済全般はもちろんだが、春夏の高校野球甲子園だけでなくプロ野球、サッカーをはじめほぼすべてのスポーツが中止や延期の憂き目に。特に学生さんたちの最後の舞台がスポーツや文化系の区別なく中止になってしまっている状況は気の毒すぎて目も当てられない。

 バカウィルスが何故か北九州市内限定で局地的に発生していた6月下旬。小倉で2連泊する機会があった。初日は北九州全体の活性化を牽引する魚町商店街にてK理事長たちとのミッション。終了後、小倉で私が最もお気に入りな創作焼鳥<和や>へ5人で。

 絶品を極めた創作串焼コースが最高の極みである。K理事長が装着しているフェイスシールドもサイバーでクールだ。

 2軒目は数カ月ぶりに<ムーラン>でM渡氏の超プレミアム焼酎をガバガバやりながら。新鮮極まりない禁断の果実も満喫。土砂降りの中、ムーランから直線距離で100mもないホテル着。

 翌日は18時ごろから小倉の黄金市場商店街ミッション。それまでホテルで洗濯しながらホテル備え付けの『ドラゴンボール』。小学生以来か。いやはや面白い。4巻までしか読めなかったが、全巻買ってしまいそう。

 雨も上がりお日様がギラギラ路面を照らし出した。久々に魚町にある北九州のソウルフード<資さん>で肉うどん&肉丼で独り肉フェス。旨すぎて落涙。腹ごなしに旦過市場隣の某巨大中古書店で『創世のタイガ』既刊6冊捕獲。

 面白すぎてぶっ飛んだ。ネアンデルタール人とクロマニョン人が種の生存をかけて激しい闘争を繰り返す。一進一退の手に汗握る攻防。バックネット裏で熱戦を鑑賞している臨場感だ。

 マンモスなど巨大哺乳類が人類の祖先を駆逐する数万年前(たぶん)にタイムスリップした大学生7人のサバイバル。壮大なスケール。文明の起源、究極のアウトドア、旧人を殺めざるおえない殺人の意識との葛藤、主人公現代男子とクロマニョン女子の恋情……。

 非常に哲学的かつ根源的。程よいユーモアも好もしい。タイムスリップ系が大好物の私には最高。次巻が待ち遠しい。最近意味もなくただグロテスクなスプラッター漫画がなぜ売れているのか分からぬが多数本屋に並ぶ中、この作品は『寄生獣』クラスの傑作に化けそうな期待大。

 黄金市場商店街ミッション終了後、O中氏のハイエースで7人で門司駅前へ。9カ月ぶり。<ご縁>というかなり人気の居酒屋へ。奥座敷も満席。セットメニュー超お得。焼鳥も旨し。

 <もぐもぐ>で塩分過多な梅干入り焼酎炭酸割が旨すぎ。2杯呑んで<アンジェリーク>へ。

 カウンター越しのレディ・通称「バックネットちゃん」の開けっぴろげトークが最高。久々にスナックで心の底から大笑い。隣に座る若手現役ラガーマンのスタジアムでの熱戦話の1000倍面白かった。

201016北九州@.jpg
緊急事態宣言解除から約1か月後の魚町商店街。

201016北九州A.jpg
馬借<和や>にて魚町商店街K理事長を囲んで。理事長はフェイスシールド着用。

201016北九州B.jpg
久々に<ムーラン>。

201016北九州C.jpg
<資さん>でがっつり。

201016北九州D.jpg
最近読んだ漫画の中でピカイチ。続きが待ち遠しいが発刊は年1冊ペースだそうな。

201016北九州E.jpg
黄金地区から門司駅前へ移動。

201016北九州F.jpg
梅干サワーが絶品。

201016北九州G.jpg
毎月通っている<アンジェリーク>。バックネットちゃんは月2日だけ出勤。

(付記)
それから数か月後。黄金商店街の若旦那衆と久々に<アンジェリーク>へ。この夜はママと美女が2名。バックネット嬢が前回以上に大弾け。
下ネタもここまで爽快だと気持ち良い。常連客たちも濃厚極まりない。ひたすら笑いっぱなし。我らオヤジたちもメロメロのタジタジ。バックネット嬢は掛け値なしに、菩薩である。
posted by machi at 15:12| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: