2020年10月14日

第2540夜:夢の秘密基地〜Ju-soプロジェクト〜【鹿沼(栃木)】(後編)

 鹿沼の地権者になった。掛け値なしに我が第二の故郷に。宿が取れぬ時、ヒマを持て余し神戸の自宅事務所で特に用もない時は2階のロフトで生息予定。店舗物件なので風呂などはないが。

 契約締結後、ハイテンションのままⅯ越氏と<山いち>さんへ。店主夫妻のお祝いサービスなノンアルコールジョッキで乾杯。鹿沼産刺身蒟蒻、焼野菜旨し。普通にビールが飲みたくなる。

 ニラぶっかけ塩ラーメン大盛、旨すぎて頬っぺた落とし。ますます鹿沼が大好きに。

 たっぷりと鹿沼ミッションを数発こなした後は、やどかりチームと入り難さの極北を極めた究極の秘密基地<夢や>へ。赤白ワイン鯨飲。山いちフリフリ揚げ餃子最高。焼豚にも落涙。

 みんなでカラオケを唄いまくり、話し込む。私も少しは鹿沼人に近づけたか。

 代行に便乗し夜中1時前旅館。オミヤの余った揚げ餃子をウィスキーで流し込んで爆睡する。

 それから4カ月たった現在(2020年10月中旬)。1階を商業者の皆さまが飲食仕様にリフォーム中。11月オープンに向けて着々と準備が進められている。屋号は<串カツJu-so>。昼間や定休日などは保健所の指導を得ながらシェアキッチンとして創業希望者も応援する。

 私は今回のやどかりPJには原則口出しせず、商業者の皆さまのやりたいことを側面支援に徹している(つもり)。現在は皆さまに合い鍵を作ってお渡しし、任せっぱなしである。

 やどかりPJ改め「ジューソーチーム」は約10名。家具屋、美容師、マッサージ師兼デザイナー、味噌屋、看護師、商工会議所経営指導員、主婦、種苗屋……。

 他にも一級建築士や旅行代理店、精肉屋、不動産事業者など様々な業種業態が各々の得意分野を持ち寄り、物件確保、店舗設計、内装工事、メニュー開発等を一丸となって準備を進めている。

 代表者は主要メンバー・マッサージ師兼デザイナーであるⅯ子氏の娘さん(二十歳)。彼女をジューソーチームが一丸となってサポートする。

 私は商店街コンサルという人に説明しづらく銀行口座開設にも苦労する怪しげで香ばしい業種業態に飽きてきた。まさに第二のスタート。これからは実業分野にも触手する。

 ただし、我が記念すべき第一歩は一切口出ししない。口出しすると先(結果)が見える。大失敗することはないだろうが、つまらない。私の想像の遥か斜めに大化けすることは絶対にないからだ。新たな創業スタイルであり、空き店舗対策と自負している。11月オープンが待ち遠しい。

 秘密基地が日々スケールアップ。工事進捗が楽しみの極み。FB情報でしか把握してませんが。

 鹿沼の皆さま、新参者ですが今後とも御贔屓に。鹿沼の方もそうでない方も、ぜひご来店あれ。 
 
 余談ですが、私は生まれてから大学に入るまで、丸は市場に住んでいた。住所は神戸市長田区「久保町」5丁目3−3。これも因縁というか、御縁である。

【鰹、業タウンマネジメント関東支店:栃木県鹿沼市久保町1859-3 串カツJu-soの2階のロフト】

201014鹿沼ジューソーC.jpg
ノンアルコールで乾杯。

201014鹿沼ジューソーD.jpg
ニラ最高。

201014鹿沼ジューソーE.jpg
201014鹿沼ジューソーF.jpg
創業30余年。これまでイチゲンで入ってきた客がゼロというお店でジューソーチームと。

201014鹿沼ジューソーG.jpg
201014鹿沼ジューソーH.jpg
201014鹿沼ジューソーI.jpg
着々と進行中。

201014鹿沼ジューソーJ.jpg
皆さまの創業を鹿沼は全力でサポートさせていただきます。
posted by machi at 17:05| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: