2020年09月16日

第2524夜:徒然コロナ草【stay-home】(その三)

 この数年、いや、30年以上じっと耐えてきたことがあった。ドラゴンクエスト、いわゆる「ドラクエ」である。私が小学生の頃発売され、日本中を熱狂と徹夜の渦に巻き込んだRPGの奇跡である。現在は11作目まで発売されているらしい。

 私は小学生の頃にドラクエに目覚めたがゲームそのものにハマらなかったため、2作目以降やったことがない。そもそもゲームというものに30年以上触れていない。

 私は45歳である(緊急事態宣言中)。いつになるか分からぬが、老後の楽しみに取っておいたのがドラクエだった。しかしあまりにもヒマで人生設計より20〜30年ほど早くヤリたくなった。

 しかし、ドラクエをTからやりたいがどうしたらいいか全くわからない。アプリというものを購入したことなく、AップルのIDなども失念して上手くいかない。

 スマホでやるとコロナ終息後もひたすら移動中にやりつづけるだろうからPC猿打せず支障をきたすこと確実。できれば自宅でないとやれないハードがベストだけど、それすらよく分からない。確かTは超絶長文のひらがなパスワードをメモしていたような。

 FBでドラクエTからやりたいと熱筆したら旅の仲間たちから有難いアドバイスを拝受。アイフォン保有して丸9年。有料アプリを初購入。T、250円。ネットで「ドラクエT攻略」と検索したら鬼のように百花繚乱。ダンジョンマップなどZンリンなみの詳細さ。

 攻略を参照にズルしながら、眼精疲労と肩凝りに老いを感じつつ、気づけばレベル15。姫の救出にも成功。どこかの町で約35年ぶりに「ぱふぱふ」して頂きました。その翌日(2日目)にはクリアしてしまった。このままでは緊急事態宣言解除後も社会復帰できそうにないので、U以降は自粛した。

 あるヒマな日の午後。栃木県鹿沼市最強ラーメン店<山いち>さんで4日仕込チャーシューのブロック2 ヶお願いしたら、24時間後にはもう神戸の自宅に。魔女の宅急便より正確で迅速。夢枕獏先生の剣豪小説を読みふけりながらのウィスキーのツマミは何にしようかなと思案の矢先。巣篭もりの充実度、レベル100に。

 Aメトーク『鳥K族芸人』の録画を観た。これまで1度だけ、それも守山店のみ経験。その時はピンと来ずに2軒目の店にハマったが、トリキの奥深い楽しみ方が良く分かった。

 学生や新卒の頃は「S木屋」で一番安い焼酎ボトルと鶏軟骨ばかりだった記憶が。40代後半に差し掛かった私が好きな大型居酒屋は「一軒めS場」「Yるき茶屋」が二強。岡山表町の幹線沿い「味一番」はチェーンっぽくも他に見かけぬが、ここは世界最強。

 この回が放映されている最中トリキ全店休業中という皮肉だが、再開したらぜひ行ってみようと決心。ついでに『SONGS』S木雅之40周年15曲ノンストップメドレーも録画で。スナックでカラオケが無性に歌いたくなった。〔次夜最終〕

200916ステイホームB.jpg
ステイホーム最強の友。栃木県鹿沼市<山いち>さんの焼豚。
posted by machi at 08:40| Comment(0) | あ〜ほボイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: