2020年07月26日

第2489夜:サミットが跳ねたら【戸畑・黒崎(北九州)】

 まちゼミサミット。全国津々浦々で開催される都道府県単位のまちづくりの祭典である。2020年2月上旬、北九州市黒崎地区で福岡県大会が開催された。ちなみに北九州市内では若松に続き2度目。余談だが、どちらも事務局長は北Q州商工会議所のS元氏である。

 サミット当日。私は朝9時過ぎに福島県の会津若松市を発ち、なんやかんや乗り継いできた福岡県北九州市へ。福島と福岡は1文字違いだが凄まじく離れている。

 前夜に筑前若松、じゃなく会津若松で地酒呑み過ぎて集中力皆無のまま乗換の小倉駅3番ホームで約10年ぶりの立喰ラーメン。スープは人肌だが麺は熱々というシュールな世界観である。

 まちゼミの祭典が終わりそろそろ懇親会であろう17時過ぎに、黒崎ではなくその少し手前の戸畑駅に途中下車。まちゼミ門外漢の私は黒崎でなく戸畑からお呼びがかかっていた。

 戸畑ミッション終了後、天神商店街理事長たちと<七福の里>。この店、戸畑どころか北九州市内でも屈指の我がお気に入り。料理がとにかく凝っていて旨い。呑み放題もお得。

 たらふく食べて、なんやかんや10杯近く呑んで談笑してから、お宿の北九州黒崎へ。翌日が黒崎ミッションである。

 「福岡県まちゼミサミット北九州黒崎大会」は県内のみなら北海道から沖縄まで150名が参戦されたそうな。3次会は<とりっち>。黒崎名物赤ウィンナー祭りが盛大に決行されたという。

 私が黒崎に辿りついた時、すでに3次会が終わり4次会会場へ向かう最中だった。赤ウィンナー祭り参戦を狙っていたが幻に。気を取り直して4次会のエルトンママのお店から合流する。

 皆さんは4軒目だが、私は1次会(戸畑)からいきなり4次会(黒崎)というワープ気分。

 4次会も20人ほどが参戦。私はまちゼミに詳しくなく門外漢だが、4次会参加者は全員お知り合い。久しぶりに旧交を温める。残念ながら入れ違いでお会いできなかった方々も多数。

 5次会は肉バル。赤ウィンナーは食えぬが本格的なソーセージを満喫。最後は4人で24時間食堂。ホテル帰りは明け方近かった。

 翌昼。夜も黒崎駅前新天街ミッションまでたっぷり時間がある。黒崎の定宿から徒歩1分少しの<博多屋>でかつ丼喰おうと向かったが、時間が早すぎてまだ開いていなかった。空腹に耐えられず<まねしん坊>でカレーラーメン。旨すぎて悶絶する。二日酔いにはカレーが好ましい。

 黒崎駅前新天街改め表参道新天街ミッション終了後、大分生まれの北Q育ちで米国籍だが英語が苦手らしいRリー氏<うりぼう>で唐揚などをツマミにメガハイを数杯。2軒目はすぐ隣の浜省バー<MICKEY>でガーリックトーストチーズフォンデュでギネス数杯。

 深夜1時ごろ3軒目を探すが、数軒回るも満席で入れず。ようやく入れた<大吉>は記憶なかったが以前行ったことがあるらしい。2階トイレに上がる階段が忍者屋敷なみのデンジャラスさ。

 激シブな店内でゆで卵&日本酒&インディアンスパな深夜2時。営業は深夜3時までらしいが、居酒屋なのに外で客が並んでいる。武漢ウィルスなど蹴散らしてしまえ。黒崎の夜は凄まじく元気である。

200726戸畑黒崎B.jpg
4次会(私は2次会)会場は<エルトン>。

200726戸畑黒崎D.jpg
アラフォー若手は元気。アラフィフオヤジたちは轟沈。

200726戸畑黒崎C.jpg
5次会(私は3次会)は肉バル。

200726戸畑黒崎E.jpg
6次会(私は4次会)は24時間食堂で明け方まで。

200726戸畑黒崎F.jpg
我が黒崎の昼は<まねしんぼう>か<博多屋>の2択。

200726戸畑黒崎G.jpg
浜省バーは外せない。

200726戸畑黒崎I.jpg
インディアン何とか、美味し。

200726戸畑黒崎H.jpg
ゆで卵は我がツマミの度定番。
posted by machi at 09:54| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: