2020年05月14日

第2443夜:トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー【stay-home】

 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー。信じられないぐらい激辛の唐辛子の恐すぎる名称である。私が愛してやまないグ●コ『カレーLEE』シリーズ。その辛さ×30倍バージョンに同封されている辛さ増強ソースに使われている。これを垂らすと45倍になるという。

 LEEシリーズ、初めて口に入れたのは中学生の頃。あまりの辛さに悶絶したことは今でも覚えている。オトナになったな、と感じたほどだ。

 LEE童貞を失ってから四半世紀。これまで何箱食べてきたか分からぬほど愛している。10倍では全く物足りない。20倍がベスト。200円台のLEEシリーズは私にとっては今でも高級品である。

 大学生の頃は100円のレトルトカレーしか手を出せなかった。うどんやパスタを湯がいてぶっかけたり。

 働き始めると、朝や昼はカレー`ライス‘を腹に入れるが、夜はカレー`ルー’のみを肴にして酒を呑む。ビールよりも焼酎やウィスキーなど蒸留酒と相性が極めて良い。シャバシャバしたものより、トロトロ濃密で具だくさんのカレールーなら申し分ない。

 20代の頃はたまにスナックとかにレトルトカレーを持ち込み、お姐さんに温めてもらってライス抜きのオツマミとして楽しむこともあった。嫌な顔をされるか、ドン引きされるかのどちらかだけど。

 神戸新長田時代、業務用カレー日本シェア1位のMCC食品様と共同で「ぼっかけカレー」をレトルト商品化したことは、今でも最高クラスの思い出。出張の多い今の私は、全国各地でご当地レトルトカレーを捕獲。自宅でウィスキーの肴としてほくそ笑んでいる。

 ギラギラ太陽が40度近い熱気を生み出すある8月中旬の昼。コンビニで捕獲した『カレーLEE×30倍 45倍に挑戦 辛さ増強ソース付き』を湯煎した。前述の恐すぎる唐辛子ソースの小袋には「目に入らないように開封して下さい」という注意書き。もはや劇薬である。

 熱々御飯を皿に盛り、カレーLEE30倍をぶっかける。見るからに凶暴なビジュアルで、口に入れる前から汗が噴き出してくる。

 スプーンで一口運んだ。……。0.6秒後、激痛が舌を襲った。LEE独特のスパイシーな旨さをキープしつつ、辛さが口の中で火祭りしている。汗がとめどなく流れ、目に入り出した。

 3分の1を食べ終え、辛さ増強ソースを垂らして45倍に。30倍ですでに意識朦朧だが、恐る恐る口に運ぶ。……。これは、暴力である。味など分からず、純粋な痛みだけが残る。思わずむせると、激辛カレールーをまぶした米粒が逆流し鼻の奥へ。私は悲鳴をあげ、絶望した。

 冷蔵庫に走った。生卵をカレー皿に落とした。ウスターソースもドボドボぶっかけた。彼らの助けを借りねばとても完食できそうにない。涙と汗で顔面崩壊。意識朦朧。窓の外は容赦なく太陽が照りつけている。

 思わず予定外の缶ビールを手にした。カシュッ、ゴキュッ。……。サソリに刺されたような舌の上に、稲妻が落ちたような感覚に。私は再度、悲鳴をあげた。

200514トリニダードスコーピオンブッチテイラー.jpg
数年前の夏に実食。

(付記)
 我が家のベランダからすぐ近くの高速道路を見渡せる。緊急事態宣言発令後、気分転換に煙草を吸いながらぼんやりベランダに出て景色を眺めていると、トラックなどの特殊車両と普通車の割合が10:1程度に。物流業者様に感謝。あと、種類を問わずマンションのごみステーションが異様に廃棄物多し。環境衛生業者様に感謝。
 物流業者様と環境衛生業者様たちのおかげで自宅引き籠りでも食生活充実。30年以上食べ続けている最も愛してやまないレトルトカレーの最強最凶バージョンに愛をこめてブログ更新。
 緊急事態宣言が一部解除されて少しシアワセ。特に訪問頻度の高い福岡と栃木の解除は朗報。後は埼玉と我が兵庫が解除になれば盤石であります。
posted by machi at 17:25| Comment(0) | あ〜ほボイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: