2020年02月25日

第2385夜:奇跡の夜【熱海(静岡)】

 熱海の奇跡。その同名著書が3刷され台湾で翻訳出版される(2019年11月20日現在)ほど世界的に注目を集めている奇跡の街。それが熱海である。

 その著者である奇跡の人をはじめ岩手の雫石、北海道の帯広を再生させている方々が熱海へ集い、その極意を直接お聞きできる催しがあった。

 私は昨年度(2018年度:茨城県水戸市)に続き対談形式の聞き手としてクライアント様からご指名を頂いた。「アヅ子の部屋」続編である。

 熱海の前はほぼ毎週新幹線で素通りしていたが、上陸は初めてだった。また、恥ずかしながらこの指名をお受けするまで熱海は神奈川県と思い込んでいた。静岡県だった。

 11月下旬の暖かすぎる平日の11時ごろ。駅構内も駅前商店街も人でごった返している。後から知ったが、この日は普段と比べてかなり人が少なかったという。

 そんな熱海が十数年前は寂れていたとは改めて信じがたい。一人の男とその男を支える仲間が起こした奇跡を目の当たりにする。

 商店街は干物塩干店から漂う香ばしい香り、和菓子屋が奏でる出来立ての湯気、旨そうな地魚を取り扱う飲食店、土産物売場でびっしり。酒の肴が溢れる商店街を狂おしい気分で抜けながらミッション会場である温泉ホテルへ。

 贅沢すぎる懐石弁当を頂きながらの昼食会の後は、静岡県の女帝・M田姐さんの開会挨拶、主催者を代表して商店街振興の神様によるオープニング講演の後、アヅ子の部屋3連発である。

 タフなミッション終了後、十数人で奇跡の発火点・熱海銀座商店街へ。その2階にある海鮮居酒屋で懇親会。生の後は焼酎を鯨飲。

 刺身盛合せに息を呑む。鮮度最高の鮪、鯵などを従えて君臨するのは「金目鯛」。高級魚のなかの高級魚、居酒屋で提供される魚としても王様級である。一般の店ではだいたい時価。しかしこのお店は呑み放題付きコースで5500円。圧倒される。

 金目鯛をさっそく口に運ぶ。……。思わず膝を打つ。首肯しながら目をつむる。ねっとりした甘みの上品を極めた淡白、皮の弾力も好ましい。官能的な肌、じゃなかった舌ざわりである。

 続いて「金目鯛のしゃぶしゃぶ」。熱海の夜が祝祭に包まれる。野菜を先入し、さっそくシャブシャブ。ポン酢にチョン付け。……。刺身鮮度の金目鯛を湯にくぐらせる贅沢。桃色の肌がわずかな時間で白粉をまとい、熱海芸子の風情だ。ポン酢の酸味が絡み合い、情念の炎が灯る。

 真打が登場。「金目鯛の煮付」である。とんでもないデカさ。歓声が上がる。熱海の夜に聖者が降臨。奇跡が起こった。私は目玉部分のトロトロを独り占め。……。私の体もトロトロに蕩けた。脂っこさ、臭みゼロ。白身の上品なホクホクと、一緒に煮込まれた大根などの野菜も抜群。

 焼酎のスピードを加速させていると、揚物の盛合せ。圧巻、そして奇跡の2時間である。

 まだ20時半前。せっかくの奇跡の夜、まだまだ楽しみたいが地理感が全くない。予備知識も情報もない。しかし、頼もしい男がいる。S岡県庁のK山氏である。

 氏とはこれまで2,3回酒席をご一緒した記憶がある。氏の後を追い、向かった先はイタリアン。6人で陣取り、お店おすすめの赤ワインの後はひたすらハイボール。ピザも迫力あり旨し。プチ赤ウィンナー祭りも決行する。

 最後は3人で坂道を登りながら駅方面へ向かう。そのうちの一人である昭和の男前がグデングデン。大きな声で何か叫んでいる。呂律も回らず、足元フラフラのまま車道で謎のタップダンス。強引にホテルにチェックインさせても大きな目をキラキラ光らせながら後を追ってくる執念はターミネーターのごとし。正直、怖かった。

 最後は駅前のチェーン居酒屋へ2人で。お相手は我がクライアント氏であり、私が神戸新長田を離れてからフリー稼業を続けていられるのも、野垂れ死にせずに何とかメシを食っていけるのもこの御仁のおかげ。恩人の中の恩人である。

 恩人のおかげで、私は「特定の組織や地域に属さず、商店街や中心市街地活性化のお手伝いしかしないフリーの仕事」だけでメシを喰っているという奇跡のような幸運に恵まれている。最後は泥酔しながら駅前の<T横イン>にチェックインし、泥のように眠る。

 なかなかヘビーな二日酔いの朝。せっかく熱海の来て温泉に泊まらないというバカっぽさ。愛してやまない<東Yイン>だが、もしかしたら熱海だけはユニットバスが温泉かも。

 浴槽に湯をためるべく蛇口をひねった。……。奇跡は起きなかった。

200225熱海@.jpg
豪華な懐石昼食。

200225熱海F.jpg
会場びっしり。

200225熱海G.jpg
アヅ子の部屋2019。

200225熱海A.jpg
キンメ第1弾。

200225熱海B.jpg
キンメ第2弾。

200225熱海C.jpg
キンメ第3弾。

200225熱海D.jpg
2軒目のピザ。

200225熱海E.jpg
隙あらば日本中で赤ウィンナー祭り。
posted by machi at 09:42| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: