2019年09月14日

第2277夜:まるごと栃木な夏の日【小山・鹿沼・宇都宮(栃木)】

 東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)。2019年度における我が東武沿線生活で最も利用するラインである。浅草から東武日光まで走っている。ちなみに過去2年は東上線だった。

 夜中3時過ぎまで鯨飲した酷暑の翌朝。私は春日部駅から東武伊勢崎線に乗り込み、久喜でJRに乗り換えて小山へ。ちなみに春日部から特急で一本で我がミッション先である鹿沼(振鹿沼駅)まで行ける。知らなかったが、東武線は会津若松まで伸びているらしい。

 小山着後、駅前商業施設内で打合せし、まちの駅<思季彩館>へ。様々な産直品や小山ブランド認定商品が販売されており、新規出店希望者をサポートするイベントも頻繁に開催。

 まちの駅のマネージャー様に事業のご協力をお願いした後、「チーズ醤油漬」購入。酒のサカナに旨そうである。200円と格安だ。

 本格的なe-スポーツが体感できるネットカフェ<ファイターズ>へ。オーナーのⅯ田氏にお会いし、こちらにも事業のご協力をお願いし、オーナーにご快諾頂く。この場所を活用して様々なユニークな取組を展開できそうだ。ライブ動画も配信できるという。

 たっぷり午前中の充実した小山市ミッション終了後、本事業事務局のT塚氏に鹿沼まで車で乗せて頂く。ミッション開始前に半年ぶりに鹿沼の<山いち>さんでラーメン啜るべく場所チェックのためスマホいじったら、定休日……。

 釈迦入滅級のショックを必死で切り替え、商工会議所へ。M越氏にラーメンを啜りたい旨を申告し、連れて行っていただいた激シブの町中華屋。暖簾はかかっているが看板らしきものは表に無く、駐車場の奥に何故か放置されている。

 注文したのはチャーシューワンタンメン。正統派の王道で実に旨し。鹿沼は「そば」を押している。ニラそばが名物だが、ラーメンの実力も奥深い。

 たっぷり充実の鹿沼ミッション終了後、Ⅿ越氏&T塚氏と宇都宮駅へ。東口の韓国料理屋と焼鳥屋をハシゴ。汗をたっぷり書いたまるごと栃木な1日の疲れを洗い流す、キンキン冷え冷え生ビール。全宇宙が地球人にもたらした奇跡と恵みである。

 終電&代行な両氏と別れ、私は23時前に宿に戻るDNAを持たぬので駅前の適当に飛び込んだ餃子屋でホッピーのアテに無敵なチーズ羽餃子と邂逅。どんな料理上手でも自宅では再現不可な超絶逸品に脱帽する。さすが餃子王国である。ラーメンで〆ようとしたら売り切れていた。
 
 翌朝。FBをスクロールしていたら、昨昼Ⅿ越氏がいつ撮影したのかわからぬ仲町商店街での打ち合わせの様子を画像でアップされていた。そこに映し出されていた無防備な我がボディのだらしなさに、生まれて初めて心の底からダイエットを誓った。

 ホテルの無料朝食は軽く無視し、宇都宮駅構内<Rッテリア>で盛岡行きの新幹線を待つ間にモーニング。タルタルエッグバーガーとホットコーヒーのセットを注文。

 店員さんに「ハッシュドポテト、プラス80円ですがいかがですか」と問われ、歯を喰いしばってご遠慮申し上げた。何故なら、心の底からダイエットを誓ってから1時間も立っていないからである。

190914栃木@.jpg
小山のまちの駅「思季彩館」。

190914栃木A.jpg
鹿沼のラーメン店へ。

190914栃木B.jpg
190914栃木C.jpg
シュールすぎる看板。

190914栃木D.jpg
王道で旨し。

190914栃木E.jpg
宇都宮にて。

190914栃木F.jpg
家庭では再現不可能な技。

190914栃木G.jpg
ダイエットを誓った我がだらしなきビジュアル。
posted by machi at 11:43| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: