2011年10月31日

第348夜:米国王のスピーチ【小浜(福井)】(前編)

 『英国王のスピーチ』。2011年度アカデ●―賞作品賞、主演男優賞など主要部門を制した感動作である。

 第2次世界大戦に多大な影響を及ぼしたとされる英国王のスピーチから約70年後。2009年11月14日、日本時間午前10時12分。サントリーホールで英国王のスピーチに比類する歴史的スピーチがあった。演説者は現代の米国王・オバマ大統領である。

 まだ記憶に新しい前回の米国大統領選。元大統領の奥さま圧倒的優位の下馬評を覆し、見事大統領選を制したオバマ氏だが、圧倒的不利の選挙活動初期、日本のどこよりもオバマ氏を熱く支持する団体があった。それが「オバマを勝手に応援する会」である。

 その活動は人口わずか3万人の小都市を世界レベルの知名度に押し上げた。全世界からマスコミが殺到し、取り上げられたテレビ、ラジオ、雑誌は枚挙に暇がない。

 2011年10月21日、福井県小浜市で開催された「第10回近畿中心市街地活性化ネットワーク研究会」。この場で応援する会のF原代表から活動に関するスピーチがあった。

 その時に配られた資料に‘マスコミとのタイアップによる観光と町おこし’のポイントとなる8カ条が記されている。「ネタ(オバマ)でNo.1になること」「継続的な情報提供」「自信が無くても口に出す」「人を当てにせず自分でやる」「女性を巻き込むこと」など唸らされるポイントがたっぷり。「批判を恐れない」の項では‘ネット上の批判は架空世界の事と割り切るべし’とある。頷かされることばかりである。

 会の総合コンセプトは「勝手に笑顔で世界平和」。‘握手でつなごう世界平和’‘世界に届け平和の鐘’‘笑顔でつなごう世界平和’の3項目が解説付きで列記されている。最後にはオバマ大統領ご夫妻から代表あてに届けられた手紙も紹介されている。

 中でも「思えば勝手にやったもんだ」と銘打たれた活動年表が無類の面白さ。まるで『電波●年』のような内容である。その一部を抜粋する。

2008年2月 勝手に「オバマ候補を勝手に応援する会」設立(会員1名)
2008年2月 勝手に似顔絵、ロゴマーク、Tシャツ、オバマ饅頭、オバマのぼり旗を作成
2008年3月 勝手に「おばまガールズ」結成。1曲しか踊れないのに世界デビュー
2008年4月 勝手にオバマ候補の石像作成、名物写真スポットに
2008年4月 名古屋米領事館に代表が招待され、民主党・共和党の政策発表会に参加
2008年6月 勝手にオバマ氏生地ハワイへ。ホノルル市長やハワイ民主党本部にアポなし訪問
2008年8月 勝手に夏祭りin OBAMA開催。ハワイ行きの御礼としてミスハワイらが小浜入り
2008年9月 勝手に少し取材が下火となって休憩  〔次夜後編〕

111031オバマ像(小浜).JPG
オバマ自販機の横のオバマ像

≪蛇足:週末のあ〜ほボイルド≫
北九州若松地区にてハロウィンイベントが開催。赤い小悪魔に扮した園児たちの愛らしさに目を細める。私もカボチャのハロウィン帽を被るが、工事作業員にしか見えず。若松商店街連合会、若松がんばろう会の皆さま方の飲み会では、カリスマ感あふれる若代表の熱弁に震え、さらに喉が渇く。
posted by machi at 06:24| Comment(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: