2022年11月01日

第3038夜:小山日記【小山(栃木)】(後編)

 昼飯は遠出する気になれず、西口駅前の<オリオン餃子>で豚骨醤油チャーシューメン。

 この店のラーメンは横浜家系なので実に嬉しい。24時間前に啜った佐野ラーメンは喜多方と並ぶ常食系の無双だが、横浜家系は二郎系と同じく常食はつらいが超絶無比な中毒性がある。

 ずるるるると完食。汗で失われた塩分補給完了。ついでに少しも体内から失われていない脂分も補給。駅構内のファストフード店で珈琲飲みながらPC猿打。

 この夜もS氏とサシ呑み。向かった先は<たん家しん>。牛タン居酒屋である。

 店内のお客もS氏の知人ばかり。店の大将も女将もひっきりなしにS氏に相談事を持ち掛ける。氏は親身にアドバイス。アイデアマンでもあり、まさに地域活性化のプロ中のプロである。

 牛タンや明太チーズポテト焼き、牛タンスモーク&チーズなどを肴にレモンチューハイやハイボール。お通しは明太子と糸蒟蒻の和え物。

 21時頃代行で送ってもらい、ユニットバスで汗を流す。コインランドリーを回しつつ、部屋で缶ハイボールを呑みながらコンビニで買った廉価版「こち亀」。久々に読んだが、ハマってしまいそう。今更だけど。

221101小山J.jpg
小山駅前の貴重な家系。

221101小山K.jpg
タン、美味し。

221101小山L.jpg
明太ポテトチーズ、背徳。

221101小山M.jpg
酒が進む。

【7月×日:4泊目】

 朝8時頃、珈琲を呑みに朝食会場へ。この朝はカレー。誘惑に負けて大盛り。小山のT横イン、日本全国の東横でも朝食は抜群の充実度である。

 午前中、3日連続となるS氏と小山駅構内の超人気Café<ターミナル>で珈琲。その前に<ドラッグアクツ>で3種類のロキソニンの中で最も力強そうな「プレミアム」2箱購入。これでいつ痛風に襲われても少し安心。

 正午過ぎの両毛線で栃木市へ。暑い。市役所でミッション途中、凄まじい雷雨。出歩く心が折れ、市役所の方に小山の定宿まで送って頂く。
連夜ソトノミが続き体力が著しく低下。ゆえにオトナしくホテル部屋呑み。

 駅前ロブレの本屋へ漫画を買いに行く途中、スィーツの催事が。上三川のカヌレは売切れていたが、栃木市のクッキーをゲット。ついでに小山のフィナンシエ(というのか)も。

 漫画を数冊買い、駅東口にオープンした激安スーパーへ。夕方故か寿司類半額。鮪握り、鯨握り、鰹たたき捕獲。下野は干瓢が名産。下野産か分からぬが干瓢巻も。地酒は佐野の酒造。

 ホテル部屋にて「とちぎまるごと創業PシーズンU」晩酌決行。上三川のカヌレは次回の愉しみに。寿司喰い過ぎて、佐野の地酒呑み過ぎて、小山と栃木のスィーツにたどり着けず爆睡。

221101小山N.jpg
食べずにいられない。東横のカレー、美味し。

221101小山O.jpg
絶対的安心感。

221101小山P.jpg
小山駅1階の<ターミナル>。

221101小山Q.jpg
暑くても、ホット。

221101小山R.jpg
私の担当エリアばかり。

221101小山S.jpg
アヅマの異常な食情

【朝勃ちの旅、ではなく旅立ちの朝】

栃木(小山)はいい天気。早く寝たので朝5時からPC猿打。体力気力恢復。8時半にチェックアウト。旅は終わらない。
posted by machi at 04:46| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする