2022年09月08日

第3009夜:KFCテロリスト【小倉(北九州)】(後編)

 小倉駅1階に<KFC>がある。創業記念パックでオリジナルチキン3ピース、チキンクリスピー2ピース、ビスケット1ヶで税込1000円。プラス300円でポテトフライのSサイズが2袋捕獲できる。私は1300円支払った。これは、551H来以上のテロ行為かもしれない。

 まだ温かいKFCチキンを手に、導火線であり発火剤でもある冷え冷えの缶ビールなどを数本売店で購入。グリーン車に乗り込んだ。

 関門海峡を抜け、元総理の選出地盤あたりで缶ビールをカシュ。一気に500mlの半分を飲み干す。そして、パンドラというか、禁断の箱を空ける。

 香辛料と油の入り混じったケンタッキー臭としか表現できぬ狂おしく五感を刺激する香りが車内に溢れだした。551H莱テロ、餃子のO将テロよりも強烈な破壊力を誇る令和のリーサルウェポン・KFCテロである。

 齧りつく。背徳の旨さ。危険な香り。シチュエーションが旨さを倍加させる。グリーン車では女性パーサーがおしぼりを手渡して下さるのだが、私を見てギョっとされていた気がする。

 チキンにかぶりつき、ビールをゴキュゴキュ。すかさず2本目。ポテトフライも取り出す。KFCテロリスト(私)はすでに匂いが当事者ゆえマヒしているが、車内は凄いのだろう。

 隣を通る乗客全員が私の方をちらりと見ていくのが視界に入る。あくまでも「ちらり」である。ガン視するとますますテロに巻き込まれるという危険を察知されているのだろう。

 新神戸で降りる。私の座席にはKFCテロの残り香が漂っているはずである。

 KFCテロにも難点があった。手がベットベトになり、おしぼりで拭いても拭いても効果があまりない。『金田一少年の事件簿』のページがめくれない。スマホもベットベト。

 新幹線KFCテロ、自爆テロでもあったようである。

220908KFCテロB.jpg
決行。

220908KFCテロC.jpg
噴出。

220908KFCテロD.jpg
追加。

(付記@)

 それから1週間後。帰神前に駅前のスーパー(ルミエール)で晩飯の肴など3日分の総菜などを買い込んだ。その中に「手作りかつ丼」も。ずっしりと重く、カツも分厚く、スーパーのかつ丼にしては卵もトロトロ系。そして、299円という圧倒的正義。かなり気に入っている。

 普段は自宅に持ち帰り、容器に移してレンジで温め直す。ブツ、出来立てなのか熱いぐらい。昼メシ時の新幹線に乗り込む。まだ熱を保っている。

 かつ丼をテーブルに置いた。昼メシである。水を少し飲み、フタを外した。

 その瞬間、湯気が上がり、醤油の甘辛く香ばしい匂いが漂った。私の前に座る客が、ちらりと後ろを振り返る様子が頭頂部から伺えた。予期せぬかつ丼熱々テイクアウトテロである。

220908KFCテロE.jpg

(付記➁)

 さらに一週間後の2022年7月8日、まさか日本でこんな大事件が起きようとは…。元総理のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by machi at 10:41| Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする