2021年07月05日

第2720夜:買い回りの流儀【春日部(埼玉)】

 春日部駅東口商店会エリア。2019年から2年間お世話になり続けたこの商業地域に、2年間のミッションを完遂した翌朝、足を運んだ。この日は帰神するだけ。ゆえに買物するためである。

 まずは<栃惣>さんへ。若夫婦が対応して下さった。2020年度はなかなかお会いできなかった。おすすめの2種類の固焼き煎餅セットを購入する。

 すると、オツマミにどうぞと大量の「割れせんべい」をプレゼント。新幹線のおつまみ用も別途。割れせんべいは味が同じなのにお得。明太子の切子と同じようなもの。感激である。

 こちらは朝8時オープン。パンでもないのに、そんな時間帯に煎餅を買いに来る客はいるのか。疑問を口にすると、オープン前の7時半ごろから入口が開いていれば買い求めるお客が来店するそうな。ほほぅと感心してしまう。

 続いては春日部最強のチャイニーズレストラン<けいらく>。オープン直後なのにほぼ満席。忙しそうな厨房から若旦那のSンヤ氏が出てきてくれた。事前に焼豚をブロックで注文していたので受け取る。ステイホームがさらに充実する。

 お会計を済ませると、お土産ですと手渡された。中味はジャックダニエルのボトル。焼豚よりも高いではないか。感謝というより、申し訳なさが先立つ。

 その勢いで和菓子<青柳>。春日部を統べる春日部駅東口商店会連合会O川会長様のお店である。地元の原材料に拘った和菓子が大人気。店内はひっきりなしにお客が入ってくる。私は2種類のカステラ詰め合わせを購入。カステラはバーボンなどの洋酒に合う。

 調理場に会長の御姿がちらりと見えたゆえ、ご挨拶。2年間お世話になったお礼を述べる。すると会長は「ミニ西郷どんに」と埼玉県産モチ米を使用した毎朝蒸したてのお赤飯をプレゼント。店員さんが「西郷どん」のフレーズに爆笑しながら手渡して下さった。

 駅へ向かう途中、<靴のくわばら>店頭にコンバースのスニーカーが1足だけクリアランス販売。サイズは私にドンピシャ。しかも、たったの2200円。半額よりも遥かに安いのではないか。美人店長不在ゆえご母堂と思しき方と少し雑談。

 トドメは<寿タバコセンター>でラッキーストライク。店主のK子氏はプロジェクトリーダー。しかし昨晩の最終回は高熱のため欠席されていた。当然不在故、奥様から購入。

 買物すると、おまけの領域の遥か斜め上を行くサービス。予期せぬ手荷物の多さと重さが頼もしく嬉しい。これぞ、商店街の買い回りの愉悦。さすがに不動産までは買えませんでしたが。大型店やネットでは絶対に味わえぬ買物の醍醐味であり、流儀である。

 皆さな、世界で1番有名な幼稚園児を要する野原一家も買物する埼玉県春日部市へおでんせ。住みやすい街ランキング、私の中では「住みやすい街大賞」2連連続1位の埼玉県川口市と双璧ですぜ。

210705春日部駅東口@.jpg
<栃想>さん。

210705春日部駅東口A.jpg
<けいらく>さん。

210705春日部駅東口B.jpg
<青柳>さん。

210705春日部駅東口C.jpg
<靴のくわばら>さん。

210705春日部駅東口D.jpg
<寿タバコセンター>さん。

210705春日部駅東口E.jpg
戦利品の数々。
posted by machi at 09:02| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする